• 更新日:2021.07.13

ブロードワイマックスの初期費用はキャンペーンでお得に!料金や速度を徹底解説!

ブロードワイマックスの初期費用はキャンペーンでお得に!料金や速度を徹底解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

モバイルWiFiは今大人気ですね。それに合わせて様々なキャンペーンも行われているので、チャンスです。

ただ、その人気もあってか、モバイルWiFiを提供しているところは増加しています。そうすると問題になってくるのが、どれを選んでいいの?ということです。

そこでこの記事では、WiMAXの中からブロードワイマックスについて取り上げていきます。お金のこと、特に意外と見落としがちなブロードワイマックスの初期費用について解説していきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみて下さい。

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスの初期費用は実は高額?

疑問の画像
この章では、ブロードワイマックスの初期費用について解説していきます。

アール教授

初期費用はキャンペーンを利用してお得にしよう!

購入時にかかる金額一覧

費用一覧 料金
初期費用
お金テーブル画像
20,743円
事務手数料
サポート
3,300円
端末代金
wimaxテーブル画像
0円
アール教授

購入時にかかる金額は以下の通りです。

初期費用がかかる

ブロードワイマックス購入時にはかかる初期費用は20,743円となっており、若干割高の料金設定となっているのが特徴です。

ブロードワイマックスの初期費用は割高ですがその分、他の費用が安く設定されているので、あまり気にする必要は無いと言えます。

また、初期費用自体もキャンペーンを活用すれば、お得になる可能性があるので、なるべく費用を抑えて始めたい方は必見です。

事務手数料

ブロードワイマックス購入時にかかる事務手数料は3,300円となっており、初期費用とは別に費用がかかるので注意が必要です。

こちらの事務手数料は、ブロードワイマックスの申し込み手続きなどの事務作業にかかる手数料なので、割引などがありません。

とはいえ、他の費用はキャンペーンを活用すれば、かなりお得になるので、ぜひ他の費用を安くすることをおすすめします。

端末代金は0円

ブロードワイマックス購入時にかかる端末代金は、0円となっており、高額になりがちな端末代金が無料なのでお得です。

また新端末から人気端末までがすべて0円で提供しており、少しでもお得に始めたいと考えている方におすすめとなっています。

端末代金0円キャンペーンは新規でブロードワイマックスを申し込んだ方に、もれなく適応となっています。

月額料金は日割計算

ブロードワイマックス購入時の初月にかかる月額料金は日割り計算となっており、月の途中から申し込んでも損をしないのでおすすめです。

ブロードワイマックスの月額料金は、端末発送日からの請求となっているので、損得をあまり気にせずに申し込めるのがメリットと言えます。

またブロードワイマックスは最短即日の発送なので、日割り計算でも無駄な料金をかけないで済むのも魅力です。

初期費用0円キャンペーンあり

ブロードワイマックスのキャンペーン画像
ブロードワイマックスでは初期費用が0円になるお得なキャンペーンを実施しており、大幅に費用を抑えることが可能です。

ブロードワイマックスの初期費用は20,743円と高額なので、初期費用が0円になるだけでもかなり負担を減らせます。

キャンペーン期間は、2016年3月1日から終了日程は未定となっており、いつ終了するか分からないため早めの申し込みをおすすめします。

対象となっている端末に関しては、モバイルタイプではWX06・W06、ホームタイプではHOME02・L02が対象です。

お得にブロードワイマックスを始めたいという方はぜひ、初期費用0円キャンペーンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

初期費用0円キャンペーンの条件

確認画像

アール教授

キャンペーンの条件は以下の通りです。

WEBでの申し込み

初期費用0円キャンペーンの条件として、公式サイトなどのWEBからの申し込みが必須であることが挙げられます。

店舗での申し込みになってしまうと、初期費用0円キャンペーンが受けられないため、かなりの損をしてしまいます。

また、WEBからの申し込みは公式サイトから非常に簡単に進めることができるので、手軽に申し込めるのも魅力です。

もしWEBからの申し込みで分からない点があれば、キャンペーンについてのお問い合わせを行っているので、そちらを利用してみてください。

支払いでクレカを選択

支払方法 料金
クレジットカード
クレジットカード画像
初期費用0円
口座振替
口座振替の画像
初期費用20,743円

初期費用0円キャンペーンの条件として、支払い方法でクレジットカードを選択する必要があることが挙げられます。

WEBから申し込みで支払い方法の選択画面に移るので、そちらでクレジットカードで支払うの項目を選択すれば大丈夫です。

ブロードワイマックスには多数の支払い方法があり、都合の良い支払い方法を選びがちですが、必ず クレジットカード支払うを選択しましょう。

ブロードワイマックスの初期費用0円キャンペーンに申し込む際には、クレジットカード払いの選択を忘れないことが大切になります。

指定オプションに加入

初期費用0円キャンペーンの条件として、指定オプションの加入が必須であることが挙げられます。

ブロードワイマックスの指定オプションは、安心サポートプラスとMyBroadの2つとなっています。

安心サポートプラスは月額605円で万が一機器が故障した場合に、保障してくれるサービスです。

MyBroadは月額907円でお電話や遠隔操作で365日徹底サポートしてくれる安心できるサービスとなっています。

初期費用0円キャンペーンの注意点

期間 料金
1ヶ月目~12ヶ月目
カレンダーの画像
20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目
カレンダーの画像
15,400円
25ヶ月目以降
カレンダーの画像
10,450円

初期費用0円キャンペーンはお得に始めれるので魅力的ですが、確認すべき注意点もあるので解説していきます。

キャンペーンを利用して初期費用を0円にしたのにもかかわらず、24ヶ月に以内に解約をすると解約金の他にキャンペーン違約金が発生してしまいます。

このキャンペーン違約金は24ヶ月以内だと20,900~15,400円、それ以降だと10,450円という料金設定です。

解約金とキャンペーン違約金を合わせるとかなり費用がかかってしまうので、キャンペーンを利用する場合は必ず確認しましょう。

Point

初期費用・事務手数料が発生

端末代金0円・キャンペーンあり

条件を必ず確認しよう

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスと同様に初期費用のお安いおすすめのモバイルWiFi

紹介する女性
この章では初期費用のお安いおすすめのモバイルWiFiについて解説していきます。

アール教授

よりお得に始められるモバイルWiFiを選んでいきましょう!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

ブロードワイマックスと同様に初期費用の安くてお得に始められる、おすすめのモバイルWiFiとして、キャッシュバックがあるGMOとくとくBBが挙げられます。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが特徴であり、費用を大幅に削減できるメリットがありおすすめです。

また月額料金も安く設定されており、お得に通信サービスを利用できるのも注目すべきポイントとなっています。

ほかにも最短即日で発送が可能となっており、お急ぎで欲しい方やすぐにでも始めたいと考えている方にも対応が可能です。

高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBBに興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスとおすすめ3社を比較

比較の画像
この章ではブロードワイマックスとおすすめ3社を比較しつつ解説していきます。

アール教授

比較してよりお得に始められるプロバイダを選びましょう!

キャンペーン内容を比較

モバイル
WiFi名
キャンペーン内容 リンク
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円キャッシュバック※¹
(新規2台同時申込)
公式詳細
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大28,000円キャッシュバック
・端末代金0円
公式詳細

※¹:表示価格・内容は2020年5月21日現在の情報
※²:クレジットカード払いの方のみ適用

キャンペーン内容での比較は上記の通りとなっており、ブロードワイマックスが最もキャンペーン内容が充実していることが分かりました。

ブロードワイマックスのキャンペーン内容は、他社にある端末代金0円に加えて、解約金を負担や初期費用が割引などお得になっています。

他のプロバイダでは、GMOとくとくBBがキャッシュバック料金が最大28,000円と高額となっており、こちらも他社にはない内容です。

また比較した4社とも端末代金が0円となっている内容も注目すべきポイントとなっています。

キャンペーン内容が充実しているプロバイダをお探しなら、ブロードワイマックスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

Broad WIMAXの公式サイトへ

通信速度を比較

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
リンク
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日 公式詳細
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日 公式詳細

※:月間容量を超えた場合に制限がかかる

通信速度の比較は上記の通りとなっており、ブロードワイマックスとGMOとくとくBBが通信速度が速いことが分かりました。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

ただしブロードワイマックスとGMOとくとくBBは、データ量が実質無制限となっていますが、通信制限があるので注意が必要です。

どんなときもWiFiは、通信速度こそ他社と比較して若干遅いのがデメリットですが、ネット無制限がないのが魅力となっています。

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

月額料金平均・実質費用を比較

モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
実質費用
(3年間)
リンク
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 127,341円※ 公式詳細
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 123,006円 公式詳細

※:2台同時申込のキャッシュバックは含まない
注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-キャッシュバック

3年間の月額料金の平均と実質費用の比較は上記の通りとなっており、ネクストモバイルの20GBプランが上記の中でもお安くなっています。

また実質費用でもネクストモバイルの20GBプランが安くなっていますが、データ量が20GBなので頻繁にネットを使う方にはデメリットになってしまいます。

ギガ放題プランで比べてみると、ブロードワイマックスの月額料金がお安くなっています。

実質費用では高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBBがお得な値段になることが分かりました。

Point

キャンペーン内容はブロードワイマックス

WiMAXは速度が速い

実質費用はGMOとくとくBB

総括:ブロードワイマックスの初期費用はキャンペーンでお得に

ポイントの画像
ブロードワイマックスの初期費用とキャンペーンについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

ブロードワイマックスの費用は一見すると高額になっていますが、お得なキャンペーンを活用することで安く抑えることが可能です。

キャンペーンに申し込む場合は、条件や注意点などを事前にしっかり確認しておくことが重要になります。

本記事を参考にして、ブロードワイマックスを始めるきっかけや初期費用を安くできるようになれば幸いです。

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

Broad WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダBroad WiMAXのロゴ
月額料金2,726円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法口座振替
クレジットカード
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
総合評価★★★★
会社名株式会社リンクライフ

BroadWiMAXカテゴリの最新記事

URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次